ひなたぼっこ。
 
もう自由なのさぁ~(´・ω・`)ノシ
 


Show by Dec/13/2006

脱走。

歳世の自宅で唯一癒してくれる存在のネズ公が脱走しました。
かなり焦りましたねΣ(゜□゜)
今日風邪をひいて学校を休んだんですけど、手にハム子を寝かせていつの間にか歳世も寝てしまったのです。(このハム子
は、歳世・姉貴の手でのみ寝るのです。親父・おふくろの手では、絶対に寝ない)で、気が付くと・・・・・・・・・・いない。


めちゃくちゃ焦りましたよ! ハム子が返事もするはずないのに、ずっと名前を呼んでいました。
そして、マイナス思考な事ばかり考えていましたよ・・・コンセント噛んで死んでいたら・・・とか、狭いところに挟まっているんじゃないかとか・・・(汗)
気付いたのは、夕方4時。バイトがあるのは5時。
30分探したけど、いないし・・。偶然おふくろが会社休みだったので、おふくろと歳世の自宅で飼っているミニチュアダックスに後を任せました。
バイト・・・・かなりきつかった・・・。ふら②です^^;
それでも、ハム子の心配をする・・・。



終わった後、携帯のメール確認。見た瞬間家に猛ダッシュ(自転車で)
はい、見つかったのです。ベッドの下にいたのですよ。
誰が見つけてくれた?と聞いたら・・・・・
「犬が咥えてた」
歳世「・・・・・・・・・・・・はい????????Σ(゜□゜)」
「いや・・・だか・・・」

話を聞かず犬を殴りに行きました。その後は、ずっとハム子に謝りながら餌あげたりしていました。
今回、本当理不尽な結末を迎えましたね、うちの犬は。


※ハム子が食べているのは、もやし。ハム子を支えているのは、歳世の手です。



Nov.13(Mon)21:36 | Trackback(0) | Comment(0) | 日記 | Admin


(1/1page)