ひなたぼっこ。
 
もう自由なのさぁ~(´・ω・`)ノシ
 


Fate・第八話「不協の旋律」感想。

Fate・第八話「不協の旋律」
 間桐慎二の自宅に呼ばれ、士郎は付いて行く。
ライダーが側にいながら、淡々と慎二と話す士郎は、まず校内に張った結界について問いただす。
慎二は、他のサーヴァントから身を守るためだと答える。
そのことより慎二は、士郎と組んで凛を倒そうと持ちかけるが、きっぱりと断る。
納得した慎二は、最後に柳洞寺に身をおいているサーヴァントの話を耳にする。
それから、間桐邸の門までライダーに見送りをされた時に、柳洞寺のサーヴァントについてもう少し詳しく聞く。
ライダーは、柳洞寺に身を置いているサーヴァントは、「魔女」だと言って、士郎を見送った。

衛宮邸に帰るとそこには、怒ったセイバーと凛がいた。
いつものように「帰りが遅い!」と怒るセイバー。
凛は、「協力関係になったから、下宿するのは当然」と言い出す。
凛は、台所に立て料理を作り出す中・・・・桜がいつものようにやってきて、迎える3人。
桜は、凛がいることに対して驚きを隠せない様子。
凛は、桜を説得するが聞き入れない桜。
不機嫌なまま上がる桜を呆然と見ていたときに、藤村先生がやってくる。
夕食-凛に家庭の事情を聞いた藤村先生は反対するものの、凛に言いくるめられてしまう。
 桜・藤村先生が帰った後、会議を行う。
まず、慎二がマスターと言うことと、柳洞寺に住んでいるサーヴァントについて話す。
セイバーは、攻め込むと言い出すが、士郎・凛は反対する。
夜-皆が寝静まった後、セイバーは1人で柳桐寺のサーヴァントに太刀打ちしようと試みる。
柳洞寺の前には、アサシンが待ち構えていて・・・。
八話はここまでです。
現在の展開から見ると、セイバールート一直線ですね。



Feb.27(Mon)19:48 | Trackback(47) | Comment(3) | Fate/stay night | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
Comment

TBありがとうございます!!

はじめまして、うにゃ丼亭のうにゃ丼と申します。

TBありがとうございました!!

>現在の展開から見ると、セイバールート一直線ですね。
ううむ、確かに。 ここ最近は、本人は今イチ活躍してませんけどねw

それでは、また!!


 by うにゃ丼 | Mail | HP | Mar.1(Wed)14:17

初めまして。

TBありがとうございます!

確かにセイバールートですね。
でも、ここまで見てみると様々なルートが混ざり合って構成されていますよね。
やはり、最後はセイバーになるのでしょうかねw
まぁ、最後まで見逃せませんね。


 by 無限 | HP | Mar.1(Wed)16:41

ありがとうございます

>>うにゃ丼様
いえ②こちらこそありがとうございます。
セイバールート一直線で嬉しいのですが、凛や桜ルートも放送してほしいですね。
今後の展開に注目です。

>>無限様
ありがとうございます。
はい、オリジナルな部分も構成されていますね。
今のままで放送されると、おそらくセイバールートになる可能性が高いですね♪


 by 結城@管理人 | HP | Mar.2(Thu)21:01


(1/1page)