ひなたぼっこ。
 
もう自由なのさぁ~(´・ω・`)ノシ
 


Show by Jun/3/2006

School Rumble#5感想。

文化祭編スタートです。
というわけで、「喫茶Rumble」開店☆
冴子が登場しましたよ(>ω<)
流石ですよ、ゴリ山、何も言えず・・・。
店が盛り上がっている中、天満は沈んでいました。
それは、みんな指名がきて大忙しなのに、天満だけ指名が入らないから。
指名が入らない天満に高野から呼び出しが・・・。
2-Cのノリは、相変わらずですね。


2-Cが繁盛している中、ライバル店・茶道部カフェ開店で、客を取られてしまう。奈良が偵察に行くが・・・虜にされてしまう。
次に花井が行くことに。八雲巡査官登場で虜に。
その頃、人気のなかった天満は子供たち限定で人気に。それは、ドジビロン・ピンクになったから。


播磨も茶道部カフェに居た。(雑用として)
で、絃子先生から呼びだしを受けて、指定の場所に行く播磨。
着いた先は、トキハ荘。
そこで、手塚本 八雲先生と遭遇。そして、マンガのお仕事を。
花井が暴れていることに気付いて、八雲席を外す事に。
帰ってくると、原稿に播磨からのメッセージが。


一方、喫茶Rumbleでは・・・高野もグルで完全に客を失った、2-Cでは・・・絶望的な状況に。
美琴達帰還。
さらに、今日は烏丸君の誕生日ということで、みんなで祝う事に。
また②播磨の勘違い発生。吉田山哀れ・・・。


播磨の勘違い再びで、結局真面目にケーキを渡せなかった天満。
階段前で撃沈していると、そこに烏丸君登場。
少し烏丸君に近づけた天満でした。

最後は、播磨弟と天王寺妹のお話でした。
次回、「スリーピング・ビースト キッス・インポッシブル フィナーレ」です。
文化祭2日目です。演劇『眠れるの森の美女』上映。



May.3(Wed)14:42 | Trackback(29) | Comment(2) | School Rumble | Admin


(1/1page)